運営チームについて

CEO 角谷 茂樹

石油会社、衆議院議員秘書を経て、2008年10月、ウェブシステム開発、ウェブマーケティングを行う、ブルーミーインターナショナル株式会社を設立し、代表に就任。金融システムの開発などを手がける中で、仮想通貨の開発に成功し、仮想通貨の将来性を感じる。Bitcoin関連の色々なスタートアップを見る中で、仮想通貨への未来が確信に変わり、香港からグローバルに事業開始し、アジア最大の仮想通貨ネットワークを構築することを決意。

ディベロッパー 張 康

Eコマース事業の開発にも従事し、業務支援システム開発、スマートフォンアプリ開発もできる開発エンジニア。大規模なシステム開発、バイナリーオプションの開発なども経験。仮想通貨に対しても、全体的なシステム設計をイメージしつつ、今後の展開やビジョンを先取りしながら、開発を実装。英語、日本語、中国語での開発ができる、マルチランゲージエンジニア。今後のグローバル展開において、活躍が大いなる期待されるエンジニア。

マーケティング開発 Chris Hui

数社で新規事業立案の支援、開発会社の営業支援、大手流通会社にて複数プロジェクトのPMOを担当後、モバイルを使ったQRコードシステムの各種管理サービス、音声認識調査、プロモーション企画、広告配信システムのリニューアルなどを経験。海外プロモーション会社への広告システムの仕組みの戦略を立案し、グローバルマーケットでのプロモーション活動をしてきた経験を活かし、ベイジアコインの海外展開戦略を担当。

業務ディレクター IZUMI DANGWAL

IT関連企業でウェブシステム開発などのプロジェクトマネジメント、紙媒体などを使ったクロスメディアマーケティング、また、インターネットメディアを駆使したウェブマーケティングを経験。インドのマーケットにも精通しており、ベイジアコインのインドにおけるマーケティング活動や組織開発を担当し、日本とインドをつなぐ架け橋的な存在を目指す。また、あわせて、女性らしいきめ細かい運営でベイジアコインの業務をディレクション。

マーケティング開発 Kaito Yoshida

大学在学中に起業を経験し、数社のベンチャー企業のスタートアップに携わる。携帯販売、コンサルタント、不動産営業、アプリ開発など色々な事業に関わる中でフィンテック及びブロックチェーンの未来を確信した。今回の暗号通貨事業においては、日本を中心にブロックチェーンの理解を広め、人材開発、マーケティング関連を担い、暗号通貨事業の展開を推進していく。英語が堪能。

その他金融コンサルチーム

外資系金融機関、証券会社においてFX関連業務などに携わり、その後金融コンサルタントとして独立。銀行、証券、金融先物取引業者およびヘッジファンド等の国内外機関投資家とのリレーションを築きながら、具体的な取組・改善に向けたソリューション提供に特化した事業を展開中。金融システムの構築も手掛けており、システム工程、ファイナンスにおいて全体的な視野を持ちながら、仮想通過事業に携わる。

開発会社
Baysia Global Holdings Co.,Ltd Baysiaの由来は、中核のメンバーが最初に出会った横浜の「Bay」、そして、グローバルマーケットで勝負をしようと香港で誓った「Asia」を合わせて、"Baysia"としました。金融システムのプラットフォーム構築で実績を残してきたチーム、香港・広州でビジネス展開をし、貿易で実績と経験を積んできたチームがグローバルかつスピーディにビジネス展開を行うことを目的として集結しています。Baysiaは一緒に戦う仲間を大切にし、どこの国でも通用する人材を育成し、そして、世界で活躍したい人たちを応援するような会社でいたいと思います。
【住所】 Prosperity Millennia Plaza 2nd Floor, 663 King's Road, Quarry Bay
【代表者】 CEO 角谷 茂樹
【資本金】 2,000,000HKD
【ウェブサイト】 [English] http://baysia-gh.com/ [Japanese] http://japan.baysia-gh.com/