技術革新に向けた開発へのビジョン

アジアと欧米をシームレスに。

アジアの人口は世界の約半数を占めており、多くのアジア人が欧米などで就労や
生活をしており、急成長を続けるアジア諸国の影響力は計り知れません。
P2P型決済プルトコルで限りなく送金コストや決済時間を削減し、分散型金融テクノロジーで
国境を越えた決済プロトコルを通じ、金融格差も依然大きいアジアという言葉を
キーフレーズに循環型の社会を構築することを目指しています。
  

ブロックチェーン技術とスマートコントラクトの計り知れないポテンシャル

インターネットが瞬時に世界中の人々へほぼゼロのコストで情報が伝達するように、
ブロックチェーンやスマートコントラクトの技術はインターネット上のお金を瞬時にどれだけ
遠い相手にも送ることができます。また、ブロックチェーン技術やスマートコントラクト関連の
技術革新では、これら技術は、貨幣としての役割ではなく、株式、不動産契約、戸籍関連、
未来予測など誰もがかつて想像をしえなかった分野への適用を示し、我々エンジニアもその
計り知れない未来に共感し、そしてそれを具体化するにはどうすればよいかを日々考え、社
会基盤へ変化kを与えるような次世代のテクノロジーを研究してまいりたいと思います。


ソーシャルな側面も並行して開発

ベイジアのネットワークと恵まれない貧困層をマッチングさせることで、
少額をほぼ無利子か非常に少ない利子でマイクロファイナンスなどができると考えています。
また、ビジョンや志があるにも関わらずスタートアップができていないプロジェクトに関して、 クラウドファンディングなどもできると考えておりますので、社会的価値を高める活動をしてまいります。